妊娠とフラメンコ

妊娠したらフラメンコはできないのか。

妊娠が分かったと同時にフラメンコは断念せねばならない、とほとんどの生徒さんが思っていると思います。

まず、医師はどう判断するのか。続けてもいいと言う医師もいれば、今すぐ辞めてください、という医師もいます。

どちらが正しいのでしょうか。それは、結果論でしかわかりません。

そういえば、フラメンコをして流産した、という話を私は一度も耳にしたことが無かったように思います。

今回、産後ママクラス(子連れ可)を開講するにあたり、プレママも参加可能にしようと思いました。

そこで、妊娠したらフラメンコをしてよいのかどうか、2種類で調査しました。

一人は生殖遺伝カウンセラー。

・・・によると、何をしてもよいそうです。(臨月は重いものを持ってはいけない)

もう一つはアメリカの文献。

・・・妊娠前にしていたことで辞めなければいけないことはない。ただし、高血圧になったら、即刻辞めること。(日本では、運動はすぐにやめる、というのが主流なので海外ではどうなのか調べてみました)

しかし、当然ながら、前出の高血圧のほか、おなかに張りがある、出血している、検診で異常があった、という場合はNGでしょう。

実際のところ、妊娠していても舞台で踊ったりする人もいますし、コンクールに出ていた人もいました。出産3日前までクラス指導していた人もいます。

ということで、何も問題が無い順調な妊娠の場合には、フラメンコは大丈夫だと思われます。

妊娠しても、いままでやってきた大好きなフラメンコとすぐには離れたくない、

けれども、今までのクラスで継続すると、周りの人が気をつかって思い切り踊れない、

プレママや産後ママの集まるクラスならば、周囲の反対も説得しやすい、

内容も優しく、継続する振りつけなどはないため、調子のよいときだけ単発で参加できる、

靴も履かなくてよいです、サパテアードはほとんどしません。

そんな要望もあり、産後ママクラス、プレママクラスを11月より設定をしてみました。設定は月曜日。日曜の夜にゆっくり準備して。飯田橋はエレベーターもありますから。終わった後は、しばらくご歓談。急いで帰る必要も無し。

どうぞお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。