心痛める今の世の中

連日の報道で、心を痛める日々です。

ウクライナの人々に、またロシアの人々にも、安寧はいつやって来るのでしょうか。

思えば、昭和の時代は平和だったなと。。。もちろん我々が生まれた後の昭和ですが。
震災があって、平穏な日々というのは当たり前ではないということが身近になり、
コロナがあって予測しなかったことが起こりうることがわかり、
それにもまだ翻弄され続けているさなか、
平和がひっくり返るような出来事が起きました。

今の子供たちが、この先まだ70年80年90年生きていく間、
また平和が戻りそれが続いていくということが想像しにくい、そんな時代に入ってしまいました。

じゃあ、個人レベルでできることは何か、と考えた時に、
募金活動が考えられますが
募金できない状況もあると思います。

そんなときには、募金以前に、
自分の身近な人々を大事にすることから始めればいいのではないかと思っています。
私は、いい人ぶる気はないですけど
正直なところ、自分のできることはそれしかないな、と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。