情報過多

先ごろ、クルシージョの連絡が来た。

そこには、「現在、本当にたくさんのアーティストがスペインから来日し、クラスや公演をされています。そこで、私たちは、、、、つづく、、、」

ほんとにそうだよなあ、と思っているところへ、また次のお知らせが入る。

「○月~○月まで、来日。クルシージョ開催」

そしてまた本日も、来日時にクラス開講のお知らせが目に飛び込む。

 

誰も彼も、すてきなアーティストばかり!!

 

しかし、すでにもう手にしているクルシージョ情報も多数あり、頭の中が整理できない。

 

買っている公演のチケットもあるし、

まだ買っていない、見に行きたいものもある。

 

ガルロチだって、ファルーカが来ているのに、まだ予約すらしていない。

その次はエスペランサ・フェルナンデスだし!

 

日本人のライブのお知らせも無数に来る!

東京ではこんなにライブが行われているのか!!

 

私は今年の年初に目標を立てなかったが、唯一考えたことがあった。

「おしゃべりになりすぎないようにしよう。それはフラメンコも同じ。語りすぎず、伝えられるようにしたい」

 

もっと、ゆっくりフラメンコできないか。年のせいか、時代のせいか、そう感じる。

 

昨日から、消費税が10%に上がったのに、コンビニで食品を買い物したら、レシートには8%と書いてあった。食品は8%なのか。聞いた気もするが、そんなことさえも頭に入っていない。大事なことすら入ってきてない。

 

私のライブやクラス情報の出し方も、一考の余地ありだなあ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です