今後のスタジオレンタル計画(ワクチン接種後のかたのご利用)

最近では、ご自分の両親が「予約をした」とか「うちの市はまだ接種券すら届いていない」など、レッスンの会話の中でも聞かれるようになってきました。

だんだん我々世代にも現実味を帯びてきましたね。

個人的にはワクチン推奨派でもその反対でもないですが、事業者的には今後のスタジオレンタルにも関わって来ることなので、ここに記載しておきたいと思います。

①現在、一日一組に限っている小スタジオレンタルと、閉鎖中の中スタジオレンタルは、ワクチン接種したかたの連続使用(当面30分は換気時間を開けます。)など開始していきます。

 

②クラス使用でご利用のお教室で、もともと中スタジオ希望のかたは、先生とクラス全員のワクチン接種がお済であれば中スタジオご利用開始いたします。

 

③ワクチン反対派、またはご自身の疾患の都合によりワクチンを打たない方がいる場合には、大スタジオ料金で大スタジオをご利用ください。こちらは、日本全体の接種が大体終わった頃より、この「未接種のかたは大スタジオ利用に限る」方式を適用していきます。大スタジオにしか、窓はございませんので、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

ご本人の申し出でしか確認できないため、ワクチン打った時の写真など証拠を取っておいていただけるとお互いの安心になります。

 

これは、今後の変異株の広まりや、接種後のブレイクスルー感染など、懸念すべき状況がありましたら、計画は変更となるかと思いますが、とりあえず、打ったら証拠写真、ということを覚えておいてくれたらよいかと思います。

ちなみに、うちの母は疾患の理由により打ちませんし、私も若干後ろ向きですので、

決して打つべき!と個人的に思っているわけではありません。事業者としての対処法です。そして、接種が行き渡り、数年してコロナはただの風邪、になったらこの方法も終わり、以前と同じになりますので、期間限定です。

よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です