フラメンコシューズの修理

フラメンコシューズは、初心者用でなければ結構高額なものになってくるし、履き慣れたものが良いので、メンテナンスを繰り返し、穴が開くまで履きます。

とはいえ、どの靴修理屋でも話がすんなり通るものでもないので、ここ!という決めたお店があります。

それは、中野ブロードウェイ地下のシューズドクター119。最初は本間先生のところに通っていた時に先生から教えていただいたのですが、それを友達に教え、、、していたら、どんどんフラメンコさんが修理に出すようになっていき、いまでは、フラメンコシューズのお店が修理に預かったものも、こちらに出しているようですね。

なので、私が今日行った時も、修理台の上には、フラメンコシューズが3足くらいあって、一足は釘がバ~っと抜いてありました!(どんな修理だろう・・・)

 

何年か前の、フラメンコ協会の新人公演の日。その日は見に行っていなかったのですが、公演側のお手伝いに入っていた友人から電話があり、

「出演者で、フラメンコシューズが急に壊れちゃった人がいて、めぐちゃん、中野のお店に修理出すって言ってたよね?教えて~~~!!」

そのかたは、中野の南口の中野ZEROホールから、北口のブロードウェイに行き、急きょなおしてもらい、舞台に出ることができたそうです(^^ゞ

 

で、ここへ行くと楽しみがあって、ブロードウェイには鮮魚のお店がいっぱいあるのですよ。近くのスーパーでは巡り合えないような、でっかい柵の新鮮なお刺身が、低予算で買える!!なので、いつもフラメンコシューズと、保冷袋を持参するのです(^▽^;)

なので、修理し終わったシューズを取りに行く日も楽しみなんです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。