自粛生活には振動を

私がフラメンコ練習生だったころ、何かの話で「フラメンコをやっている人は骨が強い」と聞いたことがありましたが、ずーっとその話題は忘れていました。

最近になって、生徒さんが健康診断で「骨密度の値がいいんですよ」という話題がのぼり、ああそうだったそうだった、と思いだしたわけですが、どうも振動が骨を丈夫にするのに効果的ということらしいのです。

最初の自粛生活があけて、子供の運動不足から学校生活での骨折が増えたということでした。私の聞く範囲でも、小2クラスの中で、25人中3人くらいいました。まあ、子供時代というのはいろんな動きがもとで、遊びの際、運動の際、骨折するようなむちゃな態勢をとってしまう時期なのかもしれませんが、同時期に25分の3は多いような。。。自分の時代には45人学級、4~5人いたかというと、、、う~んやっぱり年に一人くらいだったように思います。

子供でさえそうなのですから、特に中年以降の女性は、リモート勤務、自粛生活での知らず知らずの影響に気を付けなくてはいけないですね。フラメンコをやっているみなさんは、エスコビージャの振動で、もともと骨密度高めでしょうから大丈夫かと。今回の自粛生活でも、お気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です